「ホームページは必要」考えてみませんか?

25 2月

「ホームページは必要」考えてみませんか?

あくまでも個人の考えではありますが、[ホームページ] は必要なアイテムであると思っています。
1990年代から一般的にインターネット接続サービスが身近なものになってきました。当時のインターネット接続は、ダイヤルアップ接続といい固定電話回線とモデム・パソコンを接続してインターネットを利用する方法でした。
インターネット接続=電話をかけている状態となるため、利用料金も高額となることがあり、利用者は少なかったのではないかと思います。その後、定額で利用できる料金体系となっていきます。また、回線面でも、ISDN→ADSL→光回線と通信速度が高速化され、ユーザー数が急激に増加してきました。

ここ数年においては、スマートフォンの普及により生活スタイルは大きく変化してきました。ショッピング、ニュース、コミュニケーション、映像など、どこにいても気軽に情報を取得できるため、インターネットの利用人口は1億人を越えております。このようなことからも、企業・個人にかかわらず、情報発信から販売促進のツールとして低コストで利用できるホームページの重要度が高まっていくのではないでしょうか。

 

◆ インターネット利用人口

1997年  1155万人(普及率 9.2%)
2000年  4708万人(普及率 37.1%)
2003年  7730万人(普及率 64.3%)
2008年  9091万人(普及率 75.3%)
2013年 10044万人(普及率 82.8%)
2016年 10084万人(普及率 83.5%)

引用 総務省「通信白書(現情報通信白書)」より抜粋

◆ スマートフォン普及率
[情報通信機器の保有状況の推移(世帯)]

2010年 9.7%
2011年 29.3%
2012年 49.5%
2013年 62.6%
2014年 64.2%
2015年 72.0%
2016年 71.8%
※2016年固定電話普及率 72.2%

引用 総務省「平成29年 情報通信白書」より抜粋

 

コメントを残す